北摂・阪神の情報紙シティライフで連載中の地ヂカラ通信。地域の力を掘り起こすべく、まちおこし仕掛け人の「想い」に焦点をあててレポートしていきます。 あと、それと関係ないことも書いていきます。ラーメンとか。
blogtitle

2012年07月10日

開業率を全国1位のまちに

開業率を全国1位のまちに

吹田市は起業率全国7位 しかし廃業率が上回る!?

 「10年後の吹田市は、開業率が全国1位で、廃業率は最低水準に。地域の若者
は、吹田での起業や地元の企業に就職し、活気にあふれ、地域の経営者たちは
毎月の異業種交流会で、より一層の連携を強めている」という夢を語ってくれたの
は、すいた地域雇用創造協議会 事務局長の髙木さん。実は吹田市は東京23区
を除けば全国1位の起業率。しかし廃業率も高く、年々事業所数が減ってきてい
るのが現状。髙木さんは地域の暮らしを豊かにするには対処法的な取り組みよ
り、根本を改善する、つまり雇用促進が重要であると話してくれました。「経済を
活性するには起業を成功させ、雇用の機会を創出させること、それをサポートす
るのが同協議会なんです」。



(右)事務局長の髙木さんは、両親の事業の失敗を目の当たりにした経験から「知り合った会社の倒産や廃業を
なくしたい」という思いで1997年経営コンサルタント会社を起業。思いのこもったコンサルタントで信頼も厚い
ようです。事業推進員の前田さん(左)。

経営者のための教習所

 「起業するほとんどの方は具体的な行動計画がありません。経営の基礎を知
らない、これは無免許運転と同じで危険なんです」と髙木さん。同協議会は経営
者セミナーをはじめ、営業力やプレゼン力と言った就職に必要なセミナーも実施。
「起業するにあたり、私たちはまず理念を掲げてもらうようにしています。金銭的
な利益が目的では“儲からない”ですぐ挫折します。しかし、社会に役立つ仕事、
つまり人が喜んでくれることを考えて事業を計画すれば、健全で長期の経営計
画が立てられるのです」。髙木さんは長年の経営コンサルの経験から、経営理
念の重要性を説いています。セミナーは人材育成と雇用拡大に分けられ、さま
ざま業界で活躍される方を講師に招き、全て無料で受けられます。さらに「交流
の場」としての機能、今後のネットワーク作りの場としても活用してほしいと髙木
さんは語ってくれました。同協議会の雇用創造事業は地域や経済活性の根本
療法という観点でも注目したいですね。



吹田市など5団体で構成される同協議会は平成24年度から厚生労働省委託事業
「地域雇用創造推進事業」を受託し、吹田地域の雇用創出に向けて、起業家育成
や人材育成、就職促進のための事業を行っています。

セミナーの問合せや相談は
TEL 06-6170-3751
http://www.suita-job.jp


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。